TDL美女と野獣エリアを画像30枚超で巡る!見どころレポ【前編】

「美女と野獣」のお城

2020年9月28日、東京ディズニーランドに、待望の大規模開発エリアがオープンしました!!

今回はそのエリアの中から、「美女と野獣」エリアの詳細を、たくさんの写真を交えてお伝えしていきます♪

※アトラクションのネタバレは含みませんm(_ _)m

この記事は、前編です。後編はこちら!

「美女と野獣」のお城(夜)

TDL美女と野獣エリアを画像30枚超で巡る!見どころレポ【後編】

TDL「美女と野獣」エリア詳細レポート後編!要注意の「予約システム」も、分かりやすく解説しています♪エリアの見どころを知ってから行けば、もっとパークが楽しめる!内容:ビレッジショップス、お城の外観、その他の施設、予約制度の解説

東京ディズニーランド「美女と野獣」エリア詳細レポート【前編】

モーリスのコテージ

映画「美女と野獣」のオープニングと言えば、そう、「朝の風景」ですよね!

「♪いつもと同じパン屋さんが~」の、あの曲です。

ベルがコテージを出て、歌いながら町を歩く―。

あのコテージが、

モーリスのコテージ
モーリスのコテージ

こちら!!

すごくないですか!?

映画そのままですよね!

あのコテージが、目の前に!
あのコテージが、目の前に!

ベルが音楽に乗せて扉から出てきて、階段を下りる、あの階段も、完全再現です!!

コテージの扉と階段
コテージの扉と階段

エリアの入り口から、ワクワクが止まらないですね♪

FP発券所としての側面も

このコテージ、実は裏側が、新アトラクション「美女と野獣”魔法のものがたり”」のファストパス発券所になっています。

「ファストパス」とは、アトラクションを少ない待ち時間で体験するための券。現在はコロナ禍運営のため、発券されていません。

コテージの中には・・・

残念ながら、コテージの中には入ることができません。

それはなぜなら、ベルの父親モーリスがここに住んでいるから!

夜になると光が
夜になると光が

こんな感じで、夜になるとカーテンの隙間から光が・・・!

発明家である彼は、きっと今日も、新しい発明に励んでいることでしょう(#^^#)

町並み

さて、歩みを進めると目に飛び込んでくるのが、この町並み!

「美女と野獣」エリアの町並み
「美女と野獣」エリアの町並み

原作ファンなら、もう歌いながら歩きたくなってしまいます笑

町の真ん中にそびえるのは・・・

ガストンとル・フウの噴水
ガストンとル・フウの噴水

村一番のハンターであるガストンと、その子分ル・フウの噴水です。

ふちのプレートには、
「Tribute to Gaston/An Extravagantly Generous Gift to the Humble People of My Village/From Me. Gaston」
つまり「ガストンへのささげ物/私の村のみすぼらしい住人に贈る、とんでもなく気前のいいギフト/私より、ガストン」の文字が。

噴水の向こう側に見えているのが、劇中の「ガストンの酒場」をモチーフにしたレストラン「ラ・タベルヌ・ド・ガストン」です。

ラ・タベルヌ・ド・ガストン

ラ・タベルヌ・ド・ガストンの看板
ラ・タベルヌ・ド・ガストンの看板

フランス語のこの店名を訳すと、まさに「ガストンの酒場」。

ラ”la”は英語の”the”、ド”de”は英語の”of”なんです。

2020/9/28現在、ここで売られているのは、

  • ビッグバイト・クロワッサン
  • フレンチトースト・サンド
  • ハンターズ・パイ(ビーフシチュー)
  • スウィート・ガストン(※デザートです)
  • ベリーチアーズ(※ドリンクです)

・・・「お酒」はないです笑

ところがその後、アルコールの提供が始まりました!!(^^)

すごいぞガストン

店内には、ガストンの狩りの腕前を示す、鹿の角がたくさん!

「ラ・タベルヌ・ド・ガストン」店内の鹿の角
「ラ・タベルヌ・ド・ガストン」店内の鹿の角

さらに、レジは酒樽の形をしており、そしてその上にはジョッキが!

「ラ・タベルヌ・ド・ガストン」店内
「ラ・タベルヌ・ド・ガストン」店内
「ラ・タベルヌ・ド・ガストン」店内のジョッキ
「ラ・タベルヌ・ド・ガストン」店内のジョッキ

さすがガストンの酒場ですね!!

奥に進むと・・・

さて、このレジでお会計を済ませ、料理を受け取ったら、店内左の奥に進みます。

空いている席を探していると・・・

ガストンの暖炉
ガストンの暖炉

出ました、劇中の暖炉!!

ガストンが座っていた巨大なイスまであります!

現在コロナ禍運営のため、イスに座ることはできません。

さすがガストンが座るだけあって、大きいですねぇ・・・

もう映画の中に迷い込んだ気分!

「すごいぞガストン♪」と歌いたくなっちゃいますね笑

利用には予約制度あり

さて、この「ラ・タベルヌ・ド・ガストン」ですが、「プライオリティ・シーティング」という予約制度の対象になっています

予約がなくても入店できるのですが、かなりの待ち時間が発生することも考えられます

また、予約なしの場合、席は店外のテラス席orスタンディングテーブルになります。

ということで、なるべくなら予約していきたいところ!

このレストランのプライオリティ・シーティングの要点は、以下の通りです。

  • 予約は、東京ディズニーリゾート・アプリor予約サイトから行えます
  • 事前の予約は、1か月前同日10:00~前日20:59
  • 当日の予約は、午前9:00~

続きは後編で

石のアーチから見える「美女と野獣」のお城
石のアーチから見える「美女と野獣」のお城

さて、少し長くなってきたので、前編はここまでとしたいと思います(^^)

後編では、

  • ビレッジショップス
  • お城
  • その他の施設
  • 予約のポイント

をご紹介していますので、よかったらご覧ください♪

「美女と野獣」のお城(夜)

TDL美女と野獣エリアを画像30枚超で巡る!見どころレポ【後編】

TDL「美女と野獣」エリア詳細レポート後編!要注意の「予約システム」も、分かりやすく解説しています♪エリアの見どころを知ってから行けば、もっとパークが楽しめる!内容:ビレッジショップス、お城の外観、その他の施設、予約制度の解説