コロナ禍のディズニー、通常期との徹底比較【「久しぶり」向け】

休園中のJR舞浜駅前

東京ディズニーリゾートは、コロナ禍での運営が続いています。

それによって、通常期とは違う部分があることもたしか。

例えば、6/18現在、ファストパスは発行されていません。

また、一部の施設には、混雑回避の目的で、新システムが導入されています。

そこでこの記事では、「普通とコロナ体制と、何が違うの?」という視点で、パーク内のポイントをまとめてみました。

久しぶりにディズニーに行くという方向けに、主要な部分を網羅して説明しているつもりですm(_ _)m

東京ディズニーリゾート、コロナ前後の変化

休園中の東京ディズニーシーエントランス
休園中の東京ディズニーシーエントランス

コロナ禍での運営において、東京ディズニーランド・シー両パークでは、「無くなっているもの」と「新しく開始したもの」があります。

無くなっている/縮小されているもの

通常のパークと比べて「無くなっている」もしくは「規模が縮小されている」ものを挙げると、だいたい以下の通りです(細かいものは省いています)。

  • 窓口でのパークチケット販売
  • マルチデーパスポート
  • ファストパス
  • ショー抽選
  • ガイドマップ/トゥディの配布
  • 一部のアトラクションは休止しています
  • 大半のパレード/ショーは休止しています
  • 一部のレストランは休止しています
  • 一部のショップは休止しています

チケットはオンラインのみの販売で、約1か月前から販売が始まります

現在(6/18(金))は、7/23(金)までのパークチケットが販売中です。

7/24(土)~7/30(金)のチケットの販売は、6/23(水)14:00の予定です。

この日付指定チケット以外、例えば年パスや日付指定のないチケットでは、原則として、入園できません。

また、休止施設、休止エンタメの一覧については、以下をご覧ください。

新しく導入されたもの

コロナ禍運営において新しく導入されたものは、以下の通りです(ここでも、細かいものは省きます)。

  • (9:00~の1デーパスポートに加え)10:30~、12:00~の入園時間指定パスポート
  • キャラクターグリーティング、一部アトラクション、一部ショーでの「エントリー受付」制度
  • 一部アトラクション、一部ショップでの「スタンバイパス」制度
  • グリーティングパレード/ショー
  • 新キャラクターグリーティング

「エントリー受付」とは、簡単に言うと、「アトラクション/キャラクターグリーティング/ショー体験のための抽選」です。

一方「スタンバイパス」は、抽選ではなく、先着順の「整理券」です。

詳しくは、こちらの記事をご覧ください!

「美女と野獣」のお城

TDRエントリー受付・スタンバイパスとは?ゼロからわかる徹底解説

東京ディズニーリゾートの新制度「エントリー受付」「スタンバイパス」って一体何?←こんな疑問に【詳しく】お答えします!2制度の違いや共通点、また、スタンバイパスとファストパスの比較情報までまとめてあるので、情報の整理にも役立ちます♪

また、上でも書きました通り、現在、通常期の大半のパレード/ショーが休止しています。

それによって空いた劇場などが、現在、キャラクターグリーティングとして活用されているのです♪

一覧はこちらをご覧ください。

グリーティングパレード/ショー等、開催されているエンタメプログラムについては、こちらをご覧ください。

休園中の東京ディズニーシーエントランス

【コロナ禍ディズニー】パレード/ショーはなぜ縮小?21年の再開は?

コロナ禍のディズニーで、パレードやショーはなぜ少ないの?屋外ならやればいいのに。夜がエレクトリカルパレードでないのはなぜ?←こんな疑問にお答えします。2021年度には再開するのか?という考察も書いていますので、興味があればご覧ください!

コロナ禍の東京ディズニーリゾートは予約がカギ!

ベイマックスのハッピーライド
ベイマックスのハッピーライド

上でザっとコロナ前後の変化を見てきましたが、現在のパークで重要になってくるのが、「予約」です。

先述の通り、パークチケットは「当日窓口で買う」ができません。

また、2020年9月28日に東京ディズニーランドにオープンした施設の一部にも、予約制度が導入されています。

その要点についてまとめた記事がこちら↓ですので、興味があればぜひご覧ください!

「美女と野獣」城と滝

【繋がらない】ディズニー各種予約の基本から裏技まで!【コロナ禍】

東京ディズニーリゾートの入園チケット、レストラン、ショップの予約について、基本のキから解説!サーバーが混雑していて繋がらない!という時に試したいウラ技も紹介しています。さらに、ご自分の入園日を入れるだけで予約期間一覧を表示してくれるフォーム付。

1か月ちょい前くらいからチケットの予約がスタートするので、それまでにこれを読んでおけば大丈夫かと思います。

 

以上、「コロナ禍のパークは普段とどこが違う?」でした。

まとめておくと、

  • 無い/規模縮小のもの
    • 窓口でのパークチケット販売
    • マルチデーパスポート
    • ファストパス
    • ショー抽選
    • ガイドマップ/トゥディの配布
    • 一部のアトラクション休止
    • 大半のパレード/ショー休止
    • 一部のレストラン休止
    • 一部のショップ休止
  • 新しく導入されたもの
    • 入園時間指定パスポート
    • 「エントリー受付」制度
    • 「スタンバイパス」制度
    • グリーティングパレード/ショー
    • 新キャラクターグリーティング

上記の通り。

3密回避のためになにやら複雑になっていますが(^^;)、要点だけはしっかり把握してから、遊びに行きたいですね!

ここでは主なポイントだけ解説しました。

もっと細かい点が知りたい方は、リンクを貼った記事や、公式サイトをご確認ください(^^)