TDRエントリー受付・スタンバイパスとは?ゼロからわかる徹底解説

「美女と野獣」のお城

2020年9月から、東京ディズニーランド・シーで「エントリー受付」「スタンバイパス」という新システムが導入されました。

しかしこの2制度、使い方がややこしい・・・。

なんとなく理解できても、「こういう場合はどうなの?」という疑問が絶えないものだと思います。

ということで、ここでは、「エントリー受付」「スタンバイパス」の情報を一気に、徹底解説していきます!

 

まず初めに、それぞれのシステムの対象施設をリストアップします。

お目当ての施設はどちらの対象なのか、確認してから読むと時短になるかとm(_ _)m

  • 「エントリー受付」対象
    • 【ランド】アトラクション「美女と野獣”魔法のものがたり”」
    • 【ランド】アトラクション「ベイマックスのハッピーライド」
    • 【ランド】ショー「ミッキーのマジカルミュージックワールド」
    • 【シー】ショー「ビッグバンドビート~ア・スペシャルトリート~」
    • 【ランド】フォトロケーション「ハッピーフェア・ラボ」(2021/4/5~6/30)
    • 【ランド】【シー】キャラクターグリーティング施設(「ミニーのスタイルスタジオ」を含む)
  • 「スタンバイパス」対象
    • 【ランド】アトラクション「ビッグサンダー・マウンテン」
    • 【ランド】アトラクション「スプラッシュ・マウンテン」
    • 【ランド】アトラクション「プーさんのハニーハント」
    • 【ランド】アトラクション「スペース・マウンテン」
    • 【ランド】アトラクション「バズ・ライトイヤーのアストロブラスター」
    • 【ランド】アトラクション「モンスターズ・インク”ライド&ゴーシーク!”」
    • 【シー】アトラクション「ソアリン:ファンタスティック・フライト」
    • 【シー】アトラクション「タートル・トーク」
    • 【シー】アトラクション「タワー・オブ・テラー」
    • 【シー】アトラクション「トイ・ストーリー・マニア!」
    • 【シー】アトラクション「インディ・ジョーンズ®・アドベンチャー:クリスタルスカルの魔宮」
    • 【シー】アトラクション「レイジングスピリッツ」
    • 【シー】アトラクション「マジックランプシアター」
    • 【シー】アトラクション「センター・オブ・ジ・アース」
    • 【ランド】ショップ「ジャングルカーニバル」
    • 【シー】ショップ「アブーズ・バザール」

東京ディズニーリゾート「エントリー受付」とは

ベイマックスのハッピーライド
ベイマックスのハッピーライド

「エントリー受付」とは、施設を利用するための抽選です。

「ショー抽選」を、アトラクション・キャラクターグリーティングにまで拡張した制度です(「ショー抽選」は現在運用されていません)。

入園後に、パークチケットを使って抽選に参加し、当選すれば当該施設を楽しめます

エントリー方法

では、詳しいやり方を説明していきます!

必要なものは、

  • 東京ディズニーリゾート・アプリ
  • ディズニーアカウントの登録/ログイン
  • パークチケット(アプリ内にある場合は特別用意する必要なし)

です。

以下、手順です。

  1. アプリの「エントリー受付」にアクセス
  2. 入園に使ったパークチケットをアプリで選択する(紙チケット等の場合は、2次元コードをアプリで読み取る)
    • エントリーしたい人全員のチケットを選択してください(3才以下は不要)
  3. 希望の施設と、利用したい時間を選ぶ
    • この時点では、「9:00~11:00」「11:00~13:00」といったザックリした時間枠から選びます(ショーの場合は別)
    • アトラクション・キャラクターグリーティングの場合、「枠の始まり時刻の5分前」までエントリーが可能です(例:「19:00~21:00」の枠には、開園~18:55までエントリー可能)。上の画像と異なりますが、4/1現在こちらが正しいです
    • ショーの場合、「開場時刻の10分前」までエントリーが可能です
  4. その場で抽選が行われ、当落がわかる
  5. 当選したら、指定された時間に施設に行けばよい
    • 希望した時間の中で「10:20~10:40」というように細かく指定されます
    • 指定時間の5分前になったら、アプリで2次元コードが表示されます。施設の入り口で2次元コードor抽選に使ったパークチケットを読み込ませれば入場できます
  6. 落選の場合、諦めるしかない(°Д°)
    • 「並んで待つ」はできません

なんとなくお分かりいただけたでしょうか?

特に新アトラクション・新ショーなんかは、「行っても乗れない、観れないことがある」なんて、ドキドキですよね・・・

以下に、浮かびがちな素朴な疑問をまとめたので、よかったら合わせてごらんください(^^)

ありそうな疑問

一度落選しても、別の時間枠で再チャレンジできる?

できません。

つまり、「時間枠にかかわらず、1施設につき1エントリーまで」。

外れてしまえば、その日は諦めざるを得ません・・・

エントリー権は「パークチケット」に付いているので、新たにチケットを買って再チャレンジという荒業はありますが笑

但し、別の施設にエントリーすることはできます。

例えば、「美女と野獣”魔法のものがたり”」に当たっても外れても、「ベイマックスのハッピーライド」にエントリーすることは可能です。

当選した場合、時間変更・キャンセルはできる?

どちらもできません。

また、他人に譲ることも、無料であってもNGとされています。

他の予定と被らない時間を選ばないといけませんね!

当選して施設に行った際、待ち時間は発生する?

施設や時間帯にもよりますが、30~40分の待ち時間が生まれる場合もあります。

直後に予定がある場合は要注意です!

スマホがない場合はどうすればいい?

当該施設のキャストさんに伝えれば、代わりにエントリーしてくれます。

選ぶ時間枠や抽選する時刻によって当選確率は変わる?

公表されてはいませんが、変わっている可能性が極めて高いです

当選確率を高める方法については、こちらにまとめました。

「美女と野獣」のお城パークお楽しみ術

TDRエントリー受付・スタンバイパスとは?ゼロからわかる徹底解説

東京ディズニーリゾートの新制度「エントリー受付」「スタンバイパス」って一体何?←こんな疑問に【詳しく】お答えします!2制度の違いや共通点、また、スタンバイパスとファストパスの比較情報までまとめてあるので、情報の整理にも役立ちます♪

興味があれば、合わせてごらんください(^^)

 

以上、「エントリー受付」についての解説でした!

公式HP上の解説は、こちらです。

東京ディズニーリゾート「スタンバイパス」とは

東京ディズニーシー「アクアスフィア」
東京ディズニーシー「アクアスフィア」

「スタンバイパス」とは、対象アトラクション・ショップに並ぶために必要な整理券です。

「ファストパス」に近いようで近くない部分もあるので注意が必要です(「ファストパス」は現在運用されていません)。

対象施設には、1日の中で

  • 誰でも自由に並べる時間帯
  • 「スタンバイパス」を持っている人しか並べない時間帯

があり得ます。

そういう意味で、「整理券」ということです。

「スタンバイパス」取得方法

では、詳しいやり方を説明していきます!

必要なものは、

  • 東京ディズニーリゾート・アプリ
  • ディズニーアカウントの登録/ログイン
  • パークチケット(アプリ内にある場合は特別用意する必要なし)

です。

以下、手順です。

  1. アプリの「スタンバイパス」にアクセス
  2. 入園に使ったパークチケットをアプリで選択する(紙チケット等の場合は、2次元コードをアプリで読み取る)
    • スタンバイパスを取得したい人全員のチケットを選択してください(3才以下は不要)
  3. 希望の施設を選ぶ
    • 「エントリー受付」と違って、希望する時間帯を選ぶことはできません
    • 先着順です。スタンバイパスの発行が終わっている場合もあります
  4. 取得したら、指定された時間に施設に行けばよい
    • 指定時間の5分前になったら、アプリで2次元コードが表示されます。施設の入り口で2次元コードor抽選に使ったパークチケットを読み込ませれば入場できます

なお、対象施設が今「スタンバイパス」を発行しているのか、それとも自由に並べる形なのか、というのはアプリで確認できます。

 

スタンバイパスの取得手順は、「エントリー受付」よりもシンプルです。

ただ、いくつか注意点がありますので、以下にまとめます。

  • アトラクションのスタンバイパスは、1アトラクションにつき1日1回しか取得できません(ショップは何度でも可能)
  • アトラクションの場合、矢継ぎ早に色んなスタンバイパスは取得できません。他のスタンバイパスがいつ取得可能になるかは、東京ディズニーリゾート・アプリに記載されます
  • ショップの場合、1つの施設のスタンバイパスを取得した後、他の施設のものはすぐに取得できます。同一ショップのものは、取得済みのパスを使うか、利用終了時刻を過ぎるまで再取得できません
  • あくまで「指定された時間に並べる」パスなので、待ち時間は発生することもあります(直後の予定注意)

エントリー受付、ファストパスとの違い

「スタンバイパス」は、同時期に開始した「エントリー受付」、そして既存の「ファストパス」と、似ているようで違う部分があります。

そういった視点で、スタンバイパスのポイントを以下にまとめました!

情報の整理に役立てていただければと思いますm(_ _)m

エントリー受付-スタンバイパス

エントリー受付 スタンバイパス
抽選 先着順
落選すれば入れない 取れなくても並べる可能性あり
利用時間帯を選べる 利用時間帯を選べない(他の人の取得状況によって進んでいく)
1施設1回まで 取得回数は施設タイプにより異なる(次表参照)
いつでも他施設のエントリーが可能 他のパスの取得については施設タイプにより異なる(次表参照)

アトラクションSP-ショップSP

※SP=スタンバイパス

アトラクションSP ショップSP
1アトラクション1回まで 同じショップに対して何度でも取得可能
他のパスの取得は「次回取得可能時間」(アプリに記載)を過ぎてから 他のショップのパスはいつでも取得可能。同一ショップのパスは、取得済みのものを使った後or利用終了時刻を過ぎた後で可能

ファストパス-スタンバイパス

ファストパス スタンバイパス
先着順
取れなくても並べる 取れないとその時間は並べない
利用時間帯を選べない(他の人の取得状況によって進んでいく)
同じアトラクションに対して何度でも取得可能 取得回数は施設タイプにより異なる(前表参照)
他のパスの取得は2時間後or持っているパスの利用開始時刻を過ぎてから 他のパスの取得については施設タイプにより異なる(前表参照)
キャンセル可
発行はパーク内発券機orアプリ 発行はアプリのみ(スマホがない人はキャストさんに相談)
少ない待ち時間 30分程度並ぶこともある

以上が、「スタンバイパス」についての解説です!

他の制度とごちゃごちゃにならないよう気をつけたいですね・・・!

公式HP上の解説はこちら

 

ということで、今回の記事は終わりです。

今のパークは、ビフォーコロナとはずいぶん様子が違います。

しっかりシステムを予習して、不安なくパークを楽しみましょう!♪