【繋がらない】ディズニー各種予約の基本から裏技まで!【コロナ禍】

「美女と野獣」城と滝

以上は読者様の「ブックマーク」替わりです。

–本文ここから–

現在、東京ディズニーリゾートは、コロナ禍での運営を続けています。

その中で重要になってくるのが、「予約」。

例えば、入園ひとつとってみても、オンラインでのチケット購入なくしては、叶いません。

コロナ前は窓口で当日チケットが買えましたが、現在は不可。

そのため、オンラインのチケット購入は激戦なんですよね(^^;)

まあ、サイトにつながらない!!笑

そこで今回は、東京ディズニーリゾートの

  • 入園チケット購入
  • レストラン予約(プライオリティ・シーティング)

について、基本のキから、つながらない場合の裏技まで、深くお話ししていこうと思います!(^^)

東京ディズニーリゾート各種予約の概要

休園中の東京ディズニーシーエントランス
休園中の東京ディズニーシーエントランス

まずは、予約とはどういうことかという概要をお話しします。

9/25現在のパーク運営状況は、こんな感じです。

  • パークチケット
    • 日付指定のあるチケットがなければ、原則として入園できない
    • チケットは入園時間に応じて3種類(9:00~、10:30~、12:00~)のラインナップ
    • オンラインにて、クレジットカード決済のみで購入可
    • 当日窓口での販売はなし
    • 基本、毎日売り切れ状態
  • レストラン予約
    • レストランの予約は、「プライオリティ・シーティング」という名前のサービスです
    • 対象は一部のレストランのみ
    • 多くの対象レストランは、予約していなくても空きがあれば入店できる
    • 例外はランドの「ザ・ダイヤモンドホースシュー」のみで、ここは予約がなければ入店できない
    • ランドの「ラ・タベルヌ・ド・ガストン」は、予約なしの場合、店外のテラス席orスタンディングテーブル
    • 予約は、事前オンライン+当日の店頭だが、一部店舗では店頭予約なし(後述)

厳密に言えば、「抽選で入れるチケットがある」「ホテルに泊まればチケットを買える」など例外はあるのですが、そういう特殊な事情は、ここでは省きます。

「普通に1日ディズニー行こうと思ってるんだけど、予約ってどうなってるの?」という方向けの情報です。

コロナ前にあった、2日以上入園できる「マルチデーパスポート」は、現在販売がありません。

 

さて、上で「対象店舗」といった書き方をしましたが、その一覧をここに載せておきます。

予約対象レストラン

東京ディズニーランド

  • イーストサイド・カフェ
  • センターストリート・コーヒーハウス
  • れすとらん北齋
  • ブルーバイユー・レストラン
  • ポリネシアンテラス・レストラン【店頭予約不可】
  • クリスタルパレス・レストラン
  • ザ・ダイヤモンドホースシュー【店頭予約不可】
  • ラ・タベルヌ・ド・ガストン【店頭予約不可】
  • ビッグポップ【店頭予約不可】

東京ディズニーシー

  • マゼランズ
  • リストランテ・ディ・カナレット
  • S.S.コロンビア・ダイニングルーム
  • レストラン櫻
  • ホライズンベイ・レストラン
  • テディ・ルーズヴェルト・ラウンジ

各予約の開始日

さて、それぞれの予約ができる期間ですが、下記の通りです。

  • パークチケット:入園の約1か月前~
  • レストラン予約:入園の1か月前同日~前日20:59, 入園日9:00~(+店頭にて10:00~)

パークチケットの販売期間はやや複雑でして、「常に約1か月先までのチケットが販売中で、毎週水曜日14:00に、次の1週間分が新たに発売」という形。

現在(9/25(土))は、10/29(金)までのパークチケットが販売中です。

10/30(土)~11/5(金)のチケットの販売は、9/29(水)14:00の予定です。

あなたの入園日でチェック!

上記の予約期間、ちょっと複雑ですよね(^^;)

それに、2種類あるからちょっぴりメンドウ。

ということで、入園日に応じて「あなたの場合はこの日だよ!」と、予約期間を教えてくれるフォームを作りました!

入園日が決まっている場合は、ぜひこちらからご確認ください。

以上が、予約の基本情報です!

全部理解しようするとかなり複雑ですが、なんとなく、大枠は把握していただけたでしょうか?

ではここから、予約の具体的な方法(サイトへのリンクも載せてあります)、そしてサーバー混雑時の対応についてお話ししていきます。

東京ディズニーリゾート各種予約方法

ガストンの噴水と「ラ・タベルヌ・ド・ガストン」
ガストンの噴水と「ラ・タベルヌ・ド・ガストン」

まず、パークチケット、レストランのどちらを予約するにしても、ディズニーアカウントの登録(無料)が必須です。

こちらから登録できるので、予約開始前に済ませておくとスムーズです。

パークチケット購入のポイント

パークチケットは、主に

で購入できます(サイトにリンクをつけています)。

基本的に、違いはありません。

 

「パークチケット」って、実態はどんなもの?という点ですが、その本質は、2次元コードです

アプリ上で表示or紙に印刷したものをエントランスでスキャンすれば、入園できるんですね。

アプリで表示させるか、印刷したものを持って行くか。

どちらにするかはお決まりでしょうか。

これをめぐって予約の際に戸惑いがちなポイントがあるので、そちらを解説しようと思います。

 

そのポイントというのは、「PCでサイトにアクセスすると、『自宅でプリントアウト』の選択肢しか表示されない」という点。

つまり、「PCで買おうとしているけれど、印刷ではなくアプリで表示させたい。でもPCから買うとそれはできないの??」と戸惑ってしまうんですね。

逆もまた然りです。

スマホで購入しようとすると、プリントアウトの選択肢は表示されません。

しかし、ご心配なく。

PCからチケットを買ったとしましょう。

すると、買った時のディズニーアカウントでアプリにログインすれば、そのチケットをアプリ上で表示させることができます

逆に、スマホから買った場合も、PCからサイトにログインして、チケットを印刷することが可能です

なんとも紛らわしい表記ですが、とりあえずそこは、購入段階ではどっちでもいいということです!

PCの方が操作しやすい、などであれば、遠慮なく(?)PCから買いましょう!

 

では最後に、いくつか細かい注意点をまとめておきますね。

チケット購入時の注意点

  • チケットの販売状況(売り切れ、残りわずか等)は、こちらから確認できます
  • 決済手段はクレジットカードのみです
  • 1度に買えるのは5枚までです(6枚以上買いたい時は分けて買う)
  • 代表者が人数分まとめて買って、同行者のアプリに「チケットを送る」ということが可能です

レストラン予約のポイント

レストランの予約は、主に

から可能です(サイトにリンクをつけています)。

基本的に、違いはありません。

レストランの予約の際には、重大な注意点が!

「1日に2店舗以上」の予約をお考えの方は、以下の点にご注意ください。

 

それは簡単に言うと、「近い時間帯に複数店舗を予約できない」という点です。

レストランの予約にあたっては、時間帯に名前がついていまして、

  • 朝食(ホテル内レストラン):~9:00台
  • 昼食:9:10~15:50
  • 夕食:16:00~

という具合になっています。

枠自体は9:10~15:50でも、レストランのオープンは10:00、といったこともあります。そこは予約画面でご確認ください。

そして、「同じ枠に2店舗以上は予約できない」という仕様になっているのです。

ですから、「10:00にAレストランを予約して、15:00にBレストランを予約」はNGです。

10:00と15:00は、同じ「昼食」枠扱いですからね。

「昼食」の枠がどうにも広すぎる気もしますが(^^;)、こればかりはしょうがないですね。

 

また、「予約できるのは8人まで」というルールも存在するので、覚えておくと良いかもしれません。

8人というのは、3才以下の子ども(パークチケット不要)も含めた人数です。

 

以上が、予約の基本です!

長かった(^^;)

各種予約ページへのリンクは、この記事の1番上にまとめて貼っています。

このページ1つブックマークしていただくと、予約時にスムーズかとm(_ _)m

 

さてさて、そんな各種予約ですが、サイトにつながらないことが多々あるんですよね。

チケットなんて、ほんとつながらない!!笑

1度もつながらずに数時間経過、なんてザラですからね(>人<)

そうすると、それに巻き込まれて、上記のレストラン予約のページにもつながらなくなります(TT)

そんなサーバー混雑時に試したい裏技について、最後にまとめていきたいと思います。

東京ディズニーリゾート各種予約、サーバー混雑時の裏技

ガストンの噴水とビレッジショップス
ガストンの噴水とビレッジショップス

レストラン予約でつながらない時の裏技

有効な裏技が存在するのがレストラン予約なので、パークチケットの前に、まずこちらをご紹介します。

結論から言うと、「トラベルバッグ」というページを利用することです。

「トラベルバッグ」は、東京ディズニーリゾート・オンライン予約・購入サイトでの予約を管理しやすくするためのページです。

リンクはこちら

このリンクも、記事上部に貼っています♪

普通の予約ページよりかなりつながりやすいと思うので、混雑時はお試しいただくと良いかと。

使い方ですが、まずカレンダーから日付を選択して、そこからレストランの予約に進む、という流れです。

パークチケットの購入も可能です。

パークチケット購入でつながらない時の裏技

さて、肝心のパークチケットですが、これは、あまり有効な策はないかと(^^;)

スミマセンm(_ _)m

ネット上には

  • 先述の「トラベルバッグ」から買う
  • Twitter上のリンクからのアクセスがつながりやすい
  • ブラウザのキャッシュを利用しないリロードをする

等の裏技が紹介されているようですが、効果のほどは定かではないと思います。

・・・ですが、ここで終わるのはあまりにひどすぎる!

ということで、「力技」を用意しました笑

 

自動でブラウザのリロード(再読み込み)をしてくれるプログラム」です。

このコードを走らせれば、ブラウザがひとりでに動いて、つながるまでリロードを繰り返してくれます

そしてつながったら、音を鳴らして教えてくれるという仕様。

リロードを勝手にやらせて、自分は寝ていても大丈夫!!

そのコードが、こちらです。

#*****下のdateに日付を8桁(例:2020/9/28→20200928)で入力してください*****
#*****************************************************************
date = '20200928'
#*****************************************************************
#*****上のdateに日付を8桁(例:2020/9/28→20200928)で入力してください*****

from selenium import webdriver
from selenium.webdriver.support.ui import WebDriverWait
from selenium.webdriver.support import expected_conditions as EC
from selenium.webdriver.common.by import By
import time
import platform

browser = webdriver.Firefox() #*****Chromeを使う場合はwebdriver.Chrome()とする*****

url = 'https://reserve.tokyodisneyresort.jp/ticket/search/?parkTicketSalesForm=1&useDateFrom=' + date
year = int(date[:4])
month = int(date[4:6])
day = int(date[6:])

def dateclick(year,month,day):
    visible_year = int( browser.find_element_by_class_name('txt-year').text.rstrip('年') )
    visible_month = int( browser.find_element_by_class_name('txt-month').text.rstrip('月') )
    while visible_year < year or visible_month < month: #表示年・月が違う場合右矢印を押す
        try:
            browser.find_element_by_css_selector( 'button[aria-label="Next"]' ).click()
            visible_year = int( browser.find_element_by_class_name('txt-year').text.rstrip('年') )
            visible_month = int( browser.find_element_by_class_name('txt-month').text.rstrip('月') )
        except:
            time.sleep(1)
    
    day_selector = 'tbody[data-year="' + str(year) + '"][data-month="' + str(month) + '"] a[data-day="' + str(day) + '"]'
    button_id = 'searchEticket'
    
    for i in range(30): #日付を選択する試み(最大30秒)
        try:
            browser.find_element_by_css_selector(day_selector).click()
            break
        except:
            time.sleep(1)
    for i in range(30): #ボタンを押す試み(最大30秒)
        try:
            browser.find_element_by_id(button_id).click()
            break
        except:
            time.sleep(1)

def beep():
    if platform.system() == "Windows":
        import winsound
        while True:
            winsound.Beep(880, 800)
    else:
        while True:
            os.system('play -n synth %s sin %s' % (0.8, 880))


while True:
    browser.get( url ) #ページを表示
    if browser.find_element_by_css_selector('h3').text == 'Thank you for visiting Tokyo Disney Resort Online Reservations & Tickets.': #リダイレクトされたときにリロード
        time.sleep(3) #負荷軽減
        continue
    else: #アクセス成功時
        try:
            dateclick(year,month,day)
            break
        except:
            break

beep()

ただ、これを動かすための準備が、結構大変です笑

具体的な手順はここでは書きませんが、必要なことを列挙します。

もし試してみたければ、ググったりして実行してみてください!

  • Pythonのインストール
  • Seleniumのインストール
  • 使用ブラウザに応じたドライバのインストール
  • 上記コードをコピペして「.py」の拡張子で保存(3行目のdateには、ご希望の入園日を入力してください)

 

ということで、今回は以上にしようと思います。

2020年9月28日に東京ディズニーランドにオープンした新施設でも、一部で予約制度が導入されています!

予約の概要を理解すること」「自分の予約日をきちんと把握しておくこと」が重要ですね。

新施設の予約については、こちらの記事の後半に書いていますので、よかったら合わせてごらんください♪

「美女と野獣」のお城(夜)

TDL美女と野獣エリアを画像30枚超で巡る!見どころレポ【後編】

TDL「美女と野獣」エリア詳細レポート後編!要注意の「予約システム」も、分かりやすく解説しています♪エリアの見どころを知ってから行けば、もっとパークが楽しめる!内容:ビレッジショップス、お城の外観、その他の施設、予約制度の解説