TDLベイマックス・予測不能な動きとは?その楽しさは予想以上!

ベイマックスのハッピーライド

2020年9月28日、東京ディズニーランドにオープンしたアトラクション、「ベイマックスのハッピーライド」。

ベイマックスそっくりのケア・ロボットが引っ張るライドに乗って、予測不能な動きを楽しめます!

・・・「予測不能」って、どういうこと?笑

正直、このアトラクションなめてました(^^;)

ところが実際に乗ってみると、これがすっごく楽しい!!

ということで、この記事では、「予測不能な動き」の詳細、そしてアトラクションの4つの魅力を紹介していきます!

ベイマックスのハッピーライド「予測不能な動き」とは?

ベイマックスのハッピーライド
ベイマックスのハッピーライド

冒頭でも書きましたが、ベイマックスのハッピーライドは、ケア・ロボットが引っ張るライドで動きを楽しむアトラクションです。

上の写真から、引っ張られる様子が分かりますかね?

ちなみに、写真の白いロボットは、「ベイマックス」ではありませんよ!

ベイマックスは1人のみです。こんなに大量発生しません。

ゲストを引っ張るロボットは、ヒロ・ハマダが開発した、「ベイマックスそっくりのケア・ロボット」なんです!

ベイマックスは、劇中でヒロの亡き兄タダシが作ったケア・ロボットです。

 

さて、それはさておき、このライドが「予測不能な動き」を展開するとはどういうことか?

そのギミックをお話ししていこうと思います。

 

まず、ケア・ロボットは、フリーに動くわけではありません。

床に回る円盤があって、ケア・ロボットはそれに乗って、円上に動きます。

ケア・ロボットは円盤に乗って動く
ケア・ロボットは円盤に乗って動く

そしてゲストが乗るライドは、動力なし。

完全に「ケア・ロボットに引っ張られて動く」形になるわけです。

ですので、ケア・ロボットがおとなしく円の動きをしている時は、まだいいんです。

ゲストはただ円上に動くだけです。

しかし!この床の回る円盤は、実は4つあって、ケア・ロボットは円を移り替わりながら動くんです

すると、円のつなぎ目でいきなりケア・ロボットの進行方向が変わりますから、引っ張られているゲストは、それまでの勢いで、グアッっと振られることになるんですね!

分かりにくいので、図にすると、こんな感じ。

「予測不能な動き」とは
「予測不能な動き」とは

この円の配置が絶妙で、振られてもとに戻ったと思ったら、それと同時にまた別の円に移って今度は逆に振られる・・・!という感じになっているわけです。

なんとなく、お分かりいただけたでしょうか・・・?

 

さて次は、そんな「ベイマックスのハッピーライド」の魅力を、4つに分けて紹介していきます!

「ベイマックスのハッピーライド」4つのお楽しみポイント

かわいらしいケア・ロボット♪
かわいらしいケア・ロボット♪

魅力1.豪快な動き

まず1つ目は、何と言っても、先ほど紹介した動き。

想像以上に振り回されます(^^;)

それでも、酔うほどではないと思うので、ご安心を。

乗っている時間は1分30秒と実は短いんですが、色んな動きに翻弄されて、満足感たっぷりに楽しめます!!

お子さんはもちろん、大人が乗ってもとっても楽しいライドです♪

魅力2.アップテンポな音楽

そのライドを盛り上げるのが、軽快な音楽

このアトラクションのために書き下ろされたという6曲の中から、どれが流れるかはお楽しみ。

ちなみに、この楽曲はCDになって11/27発売!

販売サイトはこちら

乗り終わったらCDが欲しくなっちゃうくらい、トリコになる音楽ですよ♪

魅力3.ノリノリなキャストさん

そして、ゲストをさらに楽しませてくれるのが、キャストさんなんです。

ポップな音楽に乗せて、踊ったり跳ねたり手を振ったり!

思わず一緒にノリノリになってしまう、ワクワクな体験が待っています!

魅力4.トゥモローランドをハッピーに!

最後の魅力は、なんとアトラクションの外。

実はこのアトラクション、オープンな作りになっていまして、外から見える・音楽もガンガン外に聞こえる、といった仕様なんですね。

「ベイマックスのハッピーライド」は外からも楽しめる!
「ベイマックスのハッピーライド」は外からも楽しめる!

ちょっと分かりにくいかもですが、上記の写真の通り。

これによって、アトラクションがある「トゥモローランド」の景観に、ノリノリな音楽と、ゲストの楽しげな様子がプラスされるんです!!

実は周りのエリアBGMも、このアトラクションの音楽が流れるときには音量が小さくなっていて、まさに周囲を巻き込んでハッピーにしてくれるライドです!

あまりまじまじと見ていると乗りたくなってしまいますから笑、通り掛けに音楽と雰囲気を楽しむ、なんていいかもしれませんね!

向かいのレストラン「トゥモローランド・テラス」のテラス席で、音楽を聴きながらの食事もできますよ♪

「ベイマックスのハッピーライド」はエントリー受付対象

後ろ姿もかわいい!
後ろ姿もかわいい!

そんな、楽しさ満載の「ベイマックスのハッピーライド」ですが、9/24現在、「エントリー受付」の対象アトラクションです

「エントリー受付」とは、抽選で当選した人のみがアトラクションに乗れる、というシステム。

つまり、「行っても乗れない可能性がある」ということです(ToT)

パーク入園後に、東京ディズニーリゾート・アプリでエントリーできます。

詳しくは、こちらをご覧ください。

「美女と野獣」のお城

TDRエントリー受付・スタンバイパスとは?ゼロからわかる徹底解説

東京ディズニーリゾートの新制度「エントリー受付」「スタンバイパス」って一体何?←こんな疑問に【詳しく】お答えします!2制度の違いや共通点、また、スタンバイパスとファストパスの比較情報までまとめてあるので、情報の整理にも役立ちます♪

エントリーしないと《乗れません》のでお気をつけて!

 

ということで、今回は以上です(^^)

「ベイマックスのハッピーライド」は、ヒロ・ハマダが開発した、「みんなをハッピーにするライド」。

テクノロジーって、ちょっと暗い側面もあるじゃないですか。

ヒト・クローンの問題から、ネットショッピングでおすすめをズバリ言い当てられて、ちょっぴりドキッとするといったことまで。

でもこのライドは、ヒロが、テクノロジーを「人を幸せにする」ために使って作ったものなんです。

まさに「夢と魔法の王国」・・・(ToT)

ちょっとわき道に逸れましたが笑、そんな素晴らしい「ベイマックスのハッピーライド」、ぜひお楽しみください!!